『良い意味で』をつければどんな悪口でも怒られない説

どうも良い意味でヤバイやつこと西澤ですちなみに自覚症状は無いです

自己紹介をしていなかったので、軽くしようと思います。

名前 西澤憲生(のりおではない)
出身 和歌山県
身長 182
体重 72
好きなもの 和菓子 温泉
嫌いなもの スズメバチ
苦手なもの 柿 しいたけ


神大での生活も早3ヶ月になろうとしています。日々の生活の中で特に感じるのは、
疲労が抜けない!!!!!!!!
大学生老けたなと感じる今日この頃です。
練習は継続できてるんで、夏ぐらいには体が完全に戻ったら良いなぁと思います。焦らずにやっていきたいですね
あと時間が経つのがめっちゃ早く感じます
刺激が足りていないんでしょうか、、
何か面白いことが起きて欲しいものです


昨日から本格的に焼肉屋のバイトを始めました。まかない有りとのことだったので、
どんなんかなぁと思ってたら、国産黒毛和牛の牛タン丼出ました。控えめに言って神と言うやつです。まかないメニューは日替わりだそうです。下宿生には嬉しい限りですね!!



競技に関して!
やっぱり走るのは楽しいです。何か爽快感ありますよね。あんなにしんどいことを繰り返して、、乳酸で動けなくたった時に空を見ると、何か生きてるって感じがしますよね~。呼吸の1つにしても、酸素が染み渡るわぁ~みたいな。僕たちは生粋のドMです。

荒堀くんか芦田くんかは忘れましたが、先日こんなことを言っていました。

『アスリートに向いてんのは、ドMのナルシストや。自分を追い込めて、人にカッコいいフォームとか肉体を見せたがる、こうゆうのがええんやで。』

なるほど納得です。

僕が考える陸上競技の魅力は、何でも自分次第だということです。頑張れば伸びて、サボれば伸びない。単純ですね。
でもこれがなかなか難しい。頑張り過ぎればケガするかもしれません。疲労が抜けないかもしれません。でも肉体を追い込まないと成長できない。このギリギリの瀬戸際を攻めるのが難しいと思うんです。

『練習は嘘をつかないって言葉があるけど頭使って練習しないと普通に嘘つくよ。』
ダルビッシュ有

個人的に好きな言葉です。ガムシャラに走るのも大事かもしれませんが、メニューの意図を把握することが本当に大切だというのが分かる言葉ですね。
漠然とではなく明確に。

1限が休講だったのでその間に書きました
次はさっちょさんお願いします!