元カレの髪形を別の女の趣味に合わせることが嫌だったから

毎日起きて講義受けて部活行って帰る生活だから日記書くことなさすぎてつらい

にしてもコナン面白いですよね。
4歳ぐらいの時にコナンにどハマりして、みんながポケモンとか見てる中コナン見てませた幼稚園児をしてたのを覚えてます。

コナンといえば毎年恒例のアクション映画
毎年、
蘭ねーちゃんが命の危機→コナンが助けにいく→らぁぁぁぁぁぁぁぁんっっっっっ、、、!
もう毎度のこと。
そんな蘭ねーちゃん、最近の映画では弱い立場を演じてますが漆黒の追跡者(2009)では、黒ずくめの組織アイリッシュの弾丸を避ける人外っぷりを披露してるんですよ。
「京極さんのようにライフルは無理だけど拳銃なら、、」スカッ、 「はぁぁぁぁっっ!セイヤッッ!」
お前いつ人辞めたん。と思いますね。

うわさの京極さんも、昔ライフルの弾丸回避講座を開講し「ほらねっ✨」とよそ見しながら回避する人外。京極さん、高校生にして絶対人殺してると思う。

そこで今日は気になったので、毛利蘭が弾丸を回避した時の速度を求めてみました。逆にどの速さで回避したら毛利蘭になれるのかを検証したいと思います。需要ないので見なくてええです

仮定)
毛利蘭について
身長:162cm(高1で160cmから推測)
顔の横幅:15.3cm(一般的な平均値)
毛利蘭の顔が動く速度をv[m/s]とする

発砲する人と毛利蘭との距離を1.00mとする
弾丸の速度:360m(実際は口径による)
弾丸は毛利蘭の顔の中央に向かって発射される
弾丸の大きさは無視し、空気抵抗も無視できるものとする。

●弾丸が発射された瞬間に反応した場合
弾丸が発射されてから、毛利蘭に到達する時間は1/360=2.78×10^-3 [s]
この間毛利蘭の顔が横に(2.78×10^-3)v [m]移動したことになる。
この距離が顔幅の1/2より大きい時、毛利蘭は弾丸を避けることができる。
よってv>(0.153/2)÷(2.78×10^-3)=27.6[m/s]

つまり弾丸が発射されてから反応した場合、毛利蘭は27.6[m/s]の速さで避ける必要がある。

台風の定義は最大風速17m/s以上の熱帯低気圧であるから、毛利蘭>台風。

まあ実際は、指の動きをみて察知して避けてるんやと思います。なおそれでも人外。

ただし、初期の電柱をへし折ったシーン
あれを計算すると、毛利蘭の正拳突きの速さは160m/sにも達する。これを考慮すると毛利蘭台風説はあながち間違ってないのではないか。

しょーみあのツノドリル形成に使うエネルギーを力に変換したら、黒の組織ワンパンな気がする

ということで、普段15分ぐらいで書く日記に1時間ぐらい使ってしまいました。今から美味しいカレーを食べに行くのでこれで終わりにしたいと思います。

次は、、1回生3人の中で1番やばいやつかもしれないと思ってるざわちんで
もちろんいい意味でやばい