さいしょでさいご

どもーまえたくです。

書く前は、いやー、みなさんエモンガですねぇ~~というノリで始めようかと思っていました。が、あまりにもいいことが書いてありすぎる日記たちを読んで、そんなノリでは逆に失礼だと思い直しました。さすがにね。
丸3年間、一生懸命、真面目にやってきたからこそ、あのようなエモ日記が書けるのだと思います。同期のみんなはすごいです。本当に、心から尊敬してます。

ネタ探しに、入部してからの日記を眺めていたんですが、色々懐かしすぎました。
最初の頃は文章がすごい元気なんですよね。ガキ感というか。でも、3,4回目くらいの日記で、どーも短長のレアキャラまえたくですって書き出していて笑いました。どうやら最初から最後までレアキャラだったみたいです。練習に行かず、すみませんでした。

陸上部生活を振り返ってみると、バカだったなぁという感想しかでてきません。3回の頃はともかく、1,2回はひどかったですね。思い出すのも恥ずかしい記憶しかありません。
部内では、僕の言葉が足りなかったり、立ち回りが下手くそだったりで、色々な誤解を生みました。部活動に対する協力心も欠けていて、主将、パート長をはじめとした様々な人に迷惑をかけました。
部外ではベクトルのズレた反骨精神を振り回し、OB様も巻き込んだ問題を起こしました。あえてこの言葉を使いますが、本当にキチガイでした。短長問題児というと、いともやとかがその役になっていますが、真の問題児は間違いなく僕だったと思います。(なんならいともやは全く問題児ではないと思っていますが、彼の営業妨害になるので黙っておきます。)
今まで僕のせいで迷惑をかけた方々、不愉快にさせてしまった方々、すべての人にこの場を借りて謝罪したいと思います。本当に申し訳ありませんでした。


こんな話をしてすみません。どうしても言っておきたかったので。
でも、ドMメンをはじめ、周りの人々は本当に良い人ばかりでした。おかげさまで、部活の時間や部の友達と遊びに行く時間はすごい楽しかったです。時々しか部活に行かないのに、毎回いつも通り接してくれて、短長の一員だよとかいう優しすぎる言葉までかけてくれて、本当に嬉しかったです。こんな僕と付き合ってくれてありがとうございました。
最後の集合で、自分で決めた道が~とかえらそうなことを言っていましたが、陸部メンと過ごすのが楽しすぎる「せい」で、いつも心が揺れていました。この仲間ともっと過ごしたかったなといつも感じていました。もし今大学1回生に戻れたなら、教職なんて取らず、陸上部に浸かる道を選択しているかもしれません。それほど、みなさんのことが大好きでした。本当に、ありがとうございました。

入部したときの先輩方はマジでかっこよかったです。僕もこんなふうになりたいと憧れていました。でも、到底及ぶことはできませんでした。先輩方は本当に偉大で、かっこよく、今でも憧れています。
でも、僕以外の短長4回生は、ほんとにしっかりしていてかっこいいです。この人たちを目指しなさいと、自信を持って後輩に言うことができます。院試就活が終わったらちらほら来る人もいるらしいので、1回1回が貴重な機会だと思って、いろんなことを質問して、いろんなことを吸収してください。もう十分素晴らしい後輩たちですが、来年再来年、後輩ちゃんたちが次の後輩から憧れられるような、もっとかっこいい先輩になってくれれば僕はとてもうれしいです。がんばってね。


まぁまぁ書きましたね。明日から教育実習に逝かなくてはならないのでこの辺にしときます。新歓飲み、楽しんでくださいね。

次はエモもちで。
お好み焼きよりアツい日記を期待しましょう。