関カレ最終日!!

まさかまさか、こんな時に日記が回ってくるなんて。関カレ最終日の8時です。オカケンに、神大女子最年長ランナーと言われて初めて気づきました。そうですね、ほんとに老害です。すみません。
でも、22歳で元気にスパイク履いて400走れて幸せです!!


男子マイル決勝!!そして今日は決戦の日!
いともやがゴールした瞬間、わたしは涙よりもでっかい声で喜んでしまいました。泣くのはまだ早い。今日はやってくれると信じています。我らが短長パート、ドM魂を見せてやれ!


私は昨日のマイルでほんとのほんとにラストレースでした。朝から同期の女子と後輩の手紙に涙が出て、意味わからんところでサングラスかけて誤魔化してました。笑



正直、めちゃめちゃ緊張してました。
でも、もうやるべきことはやったし、失う物は何もない。ってみずきの言葉に支えられて、あのタータンでラストレース、悔いのない走りができたと思います。
記録とかに関しては、後輩3人が振り返ってくれると思うので、私は振り返りません。
短長4人で走るマイルは最初で最後やったかもしれへん!かなちゃん、さっちょ、きょうちゃん、ほんまにほんまにありがとう!!
おとといグループLINEで送った文章が私の全てです。




アップの時からサブまで来て見守ってくれてた短長メンバーは、心の安定剤でした。ありがとう。あなたたちは最高です。陸上競技ってチーム力があってこそやな、って最後に改めて認識できました。


八木先輩もむっち先輩もたけし先輩も、応援ありがとうございました!!
八木先輩とむっち先輩の「よく頑張ったな、、」っていう言葉、すっごく嬉しくて涙出ました、、、






エモエモタイム加速します。







思えば、13歳から始めた陸上競技
10年が経ちました。

ピアノとおんなじ年数続けました。びっくりです。


大学四年間の部活動生活は、
なんだろう、言葉では表せない感じです。



4回生女子。
負けそうな時、モチベーションほぼ皆無状態のとき、何回も何回も助けてくれました。
自分の中だけで押し殺そうとしてた気持ちも
女子メンバーに話したら、すんごい聞いてくれて
1人じゃないんやって思って、少しずつでも前向こうって思えて。
こんなに近くにそばで応援してくれてる人の存在に気付かせてくれました。


ありがとう。これ以外の言葉は無いです。
大好きとかそんな安いもんじゃないです。
なんかもうとにかくありがとう。笑





ドM4回生。


多分、私は思ったことすぐに口に出しちゃうし顔に出しちゃうタイプやから男子5人にはたくさん迷惑かけたし、イライラさせたりしたと思うけど、
悩んだ時は助けてくれたし、励ましてくれたし、
最後まで頑張ろうって言ってくれる、ほんまに信頼できる仲間やなぁってつくづく思います。
あれだけ大きな怪我をしてもここまで続けてこられたのは、このメンバーやったからやと心底思います。


心折れそうな時、やなぎとみつおがご飯誘ってくれたり、練習でちょっとタイム良かったら、走れてるやん!って声かけてくれたり。

練習に行くのが嫌で嫌でたまらないときも、
練習行ったら頑張れたのは、このメンバーやったからやと心底思います。




たくさんの葛藤があって、
ラスト関カレを迎えられました。




学連終わって、しっかりよんぱー走った後、
「前みたいに自信持って走りたい」って
思ってる自分がいました。
誰かさんに何気なく
「やっと前みたいに走りたいって思えるようになったよ」
って送ったら、泣いて喜んでくれました。笑





私の400H標準切りは4/6の1'10"62で儚く散ってしまいました。こんな悔しいはずじゃなかったのにめちゃめちゃ悔しかったです。レースに悔しさは全くなかったのに、記録が想像以上に出て、あと0.6秒という結果に悔しさがありました。
かなちゃん、一緒に400H出れなくてごめんね。


ただ、これだけは言っておきたいです。
ここまでくる過程に全く後悔はありません。
怪我をしたことも悩んだ時期も含めて。



もちろん、なんで陸上部に入ったんやろ、なんでもっとサークルとかバイトとかで大学生活送らんかったんやろ、とか考えたこともありました。
部活に行きたくない日も沢山ありました。

でも、陸上を辞めるという選択肢は私の中でありませんでした。

諦めずに自分に負けずに
ここまで続けられたのは、

みんなに支えられたからです。
このメンバーじゃなかったら、
ラストの日までこんな強い気持ち持てなかったと思います。


関カレ標準切れなかった試合の後、
ほんとに沢山の人が声かけてくれました。


ここまでやってきてよかったなって、
まだまだ最後までやらななって、
私が部員の一人としてできることは
まだまだあるんやなって、再確認しました。


学連前のいともやの日記読んで、涙が出ました。
自分の行動をこんな風に思ってくれてる人が1人でも
いるなら、私がやってきたことは無駄じゃなかったんやなって思えます。







私がこの春くらいからずっと言ってるのは
「始まったら終わる」

どんなに辛いことも、しんどいメニューも、
どんなに楽しいと思える時間も、
いつか必ず終わりが来ます。

それは多分あっという間です。
だから、しんどくても、
辛くても、
楽しくても、
嬉しくても、
その時を全力で乗り越えることが
後悔しない秘訣かなと思います。





悩むときは全力で悩んで、
キツイと思うときはとことんドMになって、
楽しい時は全力で楽しんで いこうと思います。





なんかすっごいポエマーみたいな日記になってしまいしましたが、
大学4年間の部活動は私にとって
それだけかけがえのない物なんです。





周りの人に支えられて、笑顔で陸上人生を終えられる
みんなありがとう!!








エモエモ日記これにて終了!!

最終日、最後に神大陸上部爆発しましょう!!!


次は~!短長No.1の問題児くん!!
マイルメンバー!!
期待してます!!