好きなパンは何ですか?

つい最近、恐怖体験をしました。

 

あれは、3回生の大事なミーティングを控えたある日の12時前の出来事だったと思います。
楓太君と3回生御用達の例のカレー(ナン)屋さんに行く機会がありました。いつもより早い時間に行ったので、開店前に到着して少し待ってから入店。楓太は即注文を決め、僕は何を頼むか迷いつつ、結局いつも通りのセットを注文しました。
その美味しいナンとカレーを堪能しながら、いつも通り食べていた最中だったと思います。突然、楓太がなんの脈絡も無くこう言いました。

 

「僕、一番好きなパン、ナンかもしれん」

 

これが最近遭遇した恐怖の瞬間です。

 

どーも、紹介が遅くなりましたが後藤です。「好きなパンがナン」え、皆さんはどー思います? 普通に考えて、ナンってパンですか? 見た目・味はパンに似てるし、小麦粉使ってるだろうしパンじゃない? だから楓太君の発言は違和感ないと思ったそこのあなた。なるほど、あなたの言い分は分かります。
でも、ちょっと待って下さい。好きなパンを考える時、普通パン屋の店頭に並んでるものから想像しません? そこにナンが突然押しかけてきたらそりゃダメでしょ。超えてはいけないライン超えてますよ。じゃあ、小麦粉使ってるピザもパンですか? チャパティは? これ以上は止まらなそうなので撤退(笑)
ちなみにナンはパンの定義から外れているらしいです。知りたい人は調べてみてください。

 

まぁさすがにネタですけど、こんな感じで自分の常識は必ずしも正しいとは限らないなーと感じます。視野を広く持つことも大事ですね。そういう意味で「常識を疑っていけ」ってのはその通りだなと思った次第であります。僕の好きな漫画の鋼の錬金術師でも「ありえないなんて事はありえない」という名言があります。陸上に対する姿勢も常識に囚われずにかくありたいと思います。

 

色々書きましたが、最近ハマってるドラマを見たいのでそろそろ終わり。次誰当てるかまた考えときます。