関西インカレ終了

4日間の激闘から一夜明けて、日記を書いています、渡邊です。

 

結果として、男子が目標として掲げていた優勝、1部昇格は叶いませんでした。

こんなに悔しいもんなんですね。

もはやどうやったら昇格できるのか路頭に迷ってしまいそうです。

 

出場された方々は、存分に力を発揮してくれたと思います。チームメイトの活躍のたびに、競技場にいる人もいない人も、目の前で見た人もテントでストレッチしてる人も、みんなが盛り上がるあの感じ、いいですよね。

 

結果が芳しくなかった人、自分のせいで昇格を逃したとかそんなことは考えないでください。チームなので。

 

かく言う僕も、競技内容は20点ぐらいです。マイルは優勝以外ありえないとは思っていましたが、さすがに緊張しました。大したラップタイムも残せず、他の3人に感謝するほかないです。結局やなぎさんはベストパフォーマンスするんだなと、感嘆。つよし、しんちゃんも、ゆっくり休んでください。サポートしてくれた短長メンバーをはじめとする皆さん、ありがとうございました。

 

さてさて、半年後には関カレの日数カウントダウンが始まっている頃でしょう。より厳しい戦いにはなると思います。でも、本気で上を目指した今回の経験は必ず力をつける”契機”になるでしょう。実際に力をつけるのはこれからです。

 

 

 

 

 

 

【裏日記】

真面目やな~とか思た? 舐めたらあっかん~(天童よしみヴォイス)

 

関西インカレ印象に残ったランキング🤮

 

第3位・・・絡まって苦しんでいた競技者IDのひもをほどくのにかなりの時間と労力を割いたものの4枚しか助けられず、ストレスからテントでのたうち回っていた金武氏。怖かったです。

 

第2位・・・これでもかと共感性羞恥を誘う(マネージャー談)南部〇つや氏渾身の選手紹介パフォーマンス(なお一部の2回生には好評の模様)。ファー(ソの音)

 

第1位・・・自信満々、意気揚々、生気溌溂として出走したものの逆転を許し、YouTubeライブ配信で消沈している恥ずかしい姿を数十秒抜かれて軽いデジタルタトゥーを残した西澤氏。以後語り継がれることでしょう。気にしないでくださいね、西澤さん。

 

圏外・・・佐々木氏からもらったカステラについていた紙をそのまま口に入れ、さらに飲み込んでしまった渡邊氏。忘れられない味です。

 

まだまだいくでぇー

 

関カレのあいだ待機場所になっていたテント、そのまわりにけっこう鳩がいたと思うんですけど、ふと思ったんですよね。鳥類、哺乳類、魚類あたりなら、ともに暮らす集団の中に、確実に「賢さ」の序列があると。というか、賢さで序列がきまるのでは?と。つまり、どの界隈においても、”Fラン”(ここでは広義での意味で用いる。要は大学がどうのこうのとかではない)が存在するということだ!狩りに成功した野犬の集団でも、うまく食べる箇所を見つけられない者がいるし、単独行動が死を意味する動物でも群れからはぐれる者がいる。あ・き・ら・か・に。ですよね。岳くんからWakatteのラインスタンプをもらいました。うれしいでth。

 

 

 

次からもっと中身のある話をします。申し訳ない。

次は、、、3回生の誰か当てときます。

f:id:kobe_longsprinter:20211023102003p:plain

悲嘆に暮れるN氏