母校が服装自由化したらしい

最近、21歳になりました。後藤です。

ニ部練期間は家に帰ってから書くのがダルすぎて止めちゃいました。すみません。

最近、僕も含めてインターンなどに参加する人が増えてきていますね。僕は1度、最終発表までの資料作成が間に合わなくて夜の2時、次の日は夜(もう朝だが 笑)の5時までグループで頑張ったことがあります 笑
さすがにここまでヤバいのはないですが、割と大変なことが多いですよねー。インターン経験者なら同意してくれると思います。

まぁそんなことは置いておいて、人の話を聞くのが苦手な僕でもインターン中に話されて、しっかり覚えていることがありまして、それは

「自分の役割を理解して、動きなさい」

ということです。要はインターンという云わばアピールの場で自分らしからぬことをして、目立とうとする必要は無いんだよということですね。
これって本当にその通りで、みんながみんな意見を積極的に発言する人だと意見がまとまらないし、逆に誰もそのような人がいないと議論が停滞しますよね。まぁ、色々な人がいないと上手くまとまらないってことですね。

これってインターンだけでなく、日々の生活でも言えると思います。集団で意思決定をする場面というのは、現実で何度も訪れます。
そういった場面で自分らしくあるという事、自分の役割を意識して動くという事で、多様性が生まれ、組織に独創的な発想が生まれやすい土壌が形成されたりする訳です。
陸上部でも何となく自分の役割というものがあると思います。その役割が必ずしもプラスに働くとは限らないし、時には悪影響か可能性もあります。
でも、陸上部としてのチームが進化・成長していく上では全員が同じではダメで、多様性があることで組織としての成長に繋がっていくこともあると思うんですよね。
 
「みんな違ってみんないい」という言葉は馴れ合いみたいに感じるので好きでは無いですが、多様な人から影響を受け、自分の成長に繋げる、そしてそれが競争を生み、組織として成長する。そんな陸上部になればいいな というか、そうしていかなければいけないなと思います。
 
以上。

 

【P.S】誕生日のお祝いの言葉ありがとうございました。21歳らしく発言と行動には責任を持てる大人になろうと思います。(願望)