msd

こんにちは、山科です。

日記書きます。

テーマは「ピーキングの仕方」と「不調の抜け出し方」の2つで書けと脅されたので、それについて山科なりに書きます。デスター


 まず、ピーキングについてですが、僕もよく分かりません。そもそもまともに走れてなかったり、走れてすらない試合もある山科には書けることがほぼないです。ちゃんと勉強します。個人的にやってることと言えば、大事な試合で力を発揮できてるように計画(試合・強化・回復)を立てるのと、試合1週間前ぐらいからは練習軽くするぐらいです。

 ただしつかり調整しない試合がほとんどで、1日2日で合わせて行く感じです。しつかり練習して2日前休んで前日は軽くして試合に挑む感じです。これは練習した方が身のためだと考えているからです。特に連戦の時は毎度大きな調整をしてたら練習する日がもったいないので、1.2日(疲労が溜まってたらしたら長くても3日とか?)で疲労抜いて試合走って1.2日でしっかり身体回復させてまた練習という感じにしてます。そーゆー時は、試合自体も練習の一貫ぐらいだと捉えて、やってきた事の確認と課題の確認にしてます。(ただ、疲労が溜まりすぎて身体が動かなくなってる時は落として落として試合に挑みます。)

 合わせたい試合は1週間前ぐらいからは量は落とします。メニューはその時その時で抑えておきたいポイントが違うし出る種目によっても必要な事が異なるので決めてないです。ただスピードはしっかり上げておくようにしておきます。あとはトレーニングやストレッチなどで身体の良い状態(普段からしておく)を作ってたら行けると思ってます。これは十人十色だと思うのでなんとも言えません。(ケアはストレッチだけではなくトレーニングでも行えると思います。ある先生は整体でバレエをするとも言ってますしおすし。いきいきトレーニングもそーゆー部分もあると思うのでオヌヌメです。そもそもストレッチとトレーニングは何が違うんだと言うところから始まるかもしれませんが..)


すみません。以上です。ピーキングや回復についてもしっかり勉強します。


次に、不調やスランプの抜け出し方について書きます。

 これは僕もよく分かりません。しっかり対策はしてあまり気にしないようにしてます。

 僕自身は不調(?)になったら大人しく休んでます。あとは、今までとは180°反対から陸上を捉えてみてやった事のない方向から陸上に取り組んでみたり、何も考えずにもーダッシュしたりしてます。ぐらいです。まあ、何が不調に繋がったのかも抑えるようにしてます。こーゆー走り方をしてしまってたから、ここが上手く機能してなかったから、とかは考えてます。

 私は不調とは、精神的な部分から来るものと身体的な部分から来るものがあると思います。前者については、考えすぎとか陸上に集中し切れないとか色々あると思います。考えすぎに関しては、ドツボにハマらないようにたまにはリフレッシュでもすればいいんじゃないですかね?自分も考えすぎのドツボにハマる時もあるんですが、そーゆー時こそ気楽にのびのび走ればいいかなーと思って取り組んでます。その他の精神的な部分はある程度仕方ないとこもあると思ってます。特に今はコロナが蔓延しすぎてて陸上やっててもいいのか?とかも思うときあるでしょうし、他にもなんか辛いことも起きるかもしれないです。そーゆー時はできる範囲でやってけばええと思ってます。あとは、リフレッシュ。人それぞれです。後者に関しては、自分の身体とよく向き合うに限ると思います。これに関しては、自分はしっかり身体の仕組みや自身の癖とかを理解した上で正しいトレーニングやケアをしていかないといけないと思います。(専門家とか本とかに頼って正しい知識を得て行く事も必要??)あとは、そもそも間違った運動の仕方をしていて必要以上に身体に負荷がかかってる場合もあると思うので、そーゆーところに目を向けるのも大切ですかね?(自分も人に言えるような立場ではないですが...)

 まあ、精神と身体は深く結びついてるらしいですしおすし、片方からだけ来ると言うよりは両方が結びついて不調に繋がってるのかもしれませんね。

 すみません、これもよくわかりません。ただ、時にはあまり不調だーとか言ったりせず気にしすぎないことは大事かなと思います。もちろん自分も全然上手く行かなくてさっぱり走れない時もあります。でも、それも進歩の過程であって、次に繋げていけばまあ耐えだと思います。スランプに関しては本当にわかりません、すみません。プラトーの可能性もありますよ。お許しください。


以上で今回の日記を終わらせていただきます。失礼しました。健康第一と言う事なので、早寝早起き朝ごはんですね。デスター

失礼します。


次はあまり日記が回ってなさそうな人に回します。

デスター