24歳、学生です?

ども〜まえたくです。

 

学部を卒業したときは、この日記を書くことは二度とないやろなと思っていたので不思議な感覚です。

一応名乗っておくと、前田拓海といいます。学年は、偉大な柳先輩と同じM1です。読者の中の何割が僕のことを知らないかわかりませんが。

いろいろあって、短長に復帰させてもらうことになりました。また走りたくなったというおじさんのわがままを聞いてくれた幹部の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

戻ったからには全力でがんばります...と言いたいところですが、今年一回も行けてません。もうしわけありません。

中間発表準備と、ドクター進学を匂わせたことによる実験量の増加がやばいんですという言い訳をしておきます。

 

この時期、M1,B3の中には進路や就職先で悩んでる人もいると思います。

僕もそのうちの1人で、実際ドクターもなしではないなぁなどと悩んでたりします。

僕のやりたい分野はドクター採用が強く、一般大学の修士ではなかなか厳しいのが現状です。就職氷河期の再来もささやかれている中で、そこまで興味のない仕事に就いて40年過ごすよりは、やりたい研究をやりつつやりたい仕事に就けるように勉強するほうが20年後幸せかもなと思ったりします。

でもドクター卒業して就職すると、27歳社会人1年目になるんですよね。おお...ってなりません?笑

40代になれば誤差だしなとは思いつつ、やはり20代真ん中の3年間を学生でいるのか、自立した社会人でいるのかでは大きな違いがあると思います。

どちらのほうがいいとかではなく、自分が納得して決めた道ならがんばれると思うので、ラボ畜しながらじっくり悩もうと思います。

 

もちろん練習にも行きます。2月からは行けるかな?

ジムにも行こうと思っているので、文武両道目指して全部真剣にがんばります。

たまにしかこない真の老害ですが、これからもよろしくお願いいたします。

 

癒し枠で回ってきたにも関わらず真面目よりに書いてしまったので、次は爆笑必至の最強日記を書いてくれるあの人で。