またね

最近ドイツに行ってました。もちです。



「そらコロナ感染するわアンタら」

日本にいて、アジア人は普段からよくマスクを着用してますが、ヨーロッパ系でマスクをする人ってあまり見なくないですか?実は欧米では「マスク着用者=保菌者」っていう認識が強くて、彼らが予防の段階でマスクを着けることはほとんどありません。だからアジア人が予防のために向こうでマスクをしてると怪訝な目で見られるそうです。

街中のスーパー、ドラッグストアでもマスクは全く見ませんでした。日本みたいに売り切れじゃなくて、ハナからそこに売ってないという感じです。ドイツを訪れたのは3月半ばという割とやべぇ時期でしたが、それでも街を行く人は誰もしていませんでした。今になって欧州では外出禁止など大胆な政策が採られていますが、もっと根本にある危機管理の甘さなど、このへんの文化の違いが欧州のパンデミックを引き起こしたのではないでしょうか。(真面目な話)



ドイツで学んだことです。アジア人をコロナ煽りするヒマがあったらお前らが対策講じろやぁぁぁぁぁ。


ただ彼らの名誉のために言っておくと、基本的にいい人ばかりです。フランクフルト屋アニキはなぜか我々が日本人だと見抜いて「アリガトウ」「サヨナラ」とか言ってくれたり、謎のシケモクじいさんはこっちがどう考えてもドイツ語を理解してないのに容赦なく話しかけてきて、挙句の果てに荷物を運ばされるなど、とても心温まる文化混交をしました。


あと美人が多いです。いともやはホテルの若女将がエマ・ワトソンに似ているとひとりはしゃいでいました。

ドイツの話おわり。



さて4回生は先日とうとう卒業してしまいました。あっという間ですね、ホント。コロナウイルスのため追いコンが2つ消し飛び、3月の色んなイベントがなくなりました。卒業式もなくなり、国際文化学部だけは学位記授与もない始末。ぜんぜん卒業した感じがしません。けれどあと5日で社会に放り出されます。ああ恐ろしい。


4年間でいちばん思い出が濃かったのは陸上部です。これは間違いなし。色んなことがあったけど、なんやかんや今となってはぜんぶ楽しい思い出です。そんな4年間を作ってきた同期たちとたくさん旅行できて、この3月は幸せでした。


昨日は短長4回生でセルフ追いコンをしました。そしたらなんか、うまく言い表せないんですけど、みんな全然変わってないっていうか、ずっとこんな感じが続いていけばいいのになぁって、ひとりしみじみしてました。ありがとうね、ホンマに。


今は世界が荒れていて幹部学年もホントにたいへんやと思うけど、いつかコロナが収束したら、本当の短長追いコンを開催してくれることを願っています。そして一区切りの関カレまであと一月半、部活も就活も後悔のないよう、身体に気をつけてがんばってください。

4年間ありがとうございました。またどこかでお会いしましょう。