日記書くと3回に1回は良いこと言いたくなる

ちわっす。もやです。

弟子から指名を受けたので推参いたしました。

久々に日記書くので文章が稚拙になりますが、これ話そかなって言うのはあったんでそれ書きます。毎度自分の日記書くスピードにびびります。

まじで今回はストックとかしてないです 蕨


んま年末ということで僕も今年を振り返ろうと思います。

大事なことは割と最後の方に言うので、めんどかったら下の方だけ読んでください。蕨


2019年上半期は部活にいたのではしょります。

6月からですね。

6月は悲願であった50秒切りを達成出来てめちゃくちゃ嬉しかったです。なにが一番嬉しかったかっていうと色んな人におめでとうって言ってもらえたことです。いい仲間持ったなって実感しました。


7月は三商戦がありました。

ぼく実は関西インカレで陸上を引退するつもりだったんです。ですが、マイルがめちゃくちゃ熱かったこと、6月くらいまでは続けたらいんちゃう?と言われたことで、6月まではやろうと思ってました。んで49出して満足!で引退しようと思ってたんですが、やはりもーちょっと陸上したいなってなって三商戦までやることにしました笑

400の結果はボロボロ、もーいーや!やめよ!って思って陸上引退しました。


8月は院試がありました。

京平にはそう見えなかったかもしれませんが、プライドの関係で、結構不安だったり緊張だったりがありました。

ただ、神大で出会った人達が陸部も学科も最高だったので、まあ神大の院行くことになってもいーやと思ったのと、関西インカレのマイルを超えてくる緊張ではなかったのとで本番はそんなに緊張せんと受けれました。

結果は無事合格でその時も周りからのおめでとうのメッセージがすごく嬉しかったのを覚えています。ほんとに一つ一つ読み返すレベルで嬉しかったです。


9月は全カレを見に行きました。

陸上は見るのも好きなので、普通に楽しかったです。暑かったですけど。

神大勢が競技してる姿を見て、改めてワイの仲間ってすごいんだなぁとしみじみしました。

こんな舞台立ちたかったなぁ、って思ったらなんかまた陸上やりたくなってきてしまいました。

そして9/24。走り始めることを決めました。


10月は復帰の期間でした。

9/24から11/10立命館の大会に向けて、復帰することを目処にとにかく量を積んで無理やり体を戻しました。ふつうにしんどかったですけど、どんどん戻っていくのを感じて楽しかったです。


11月は400m復帰戦で、50.63とそんなに悪くないタイムで走れて嬉しかったです。ちなみにこの辺から英会話を始めました。


12月は卒業研究が激化してきて朝から夜まで研究みたいな感じになってきたので、時間を見つけるのが難しいですが、なんとかやってます。


と、まあこんな感じの下半期でした。

ぼくは9月に陸上を再開するときに、

やるなら絶対に妥協しない

と決めました。だからどうしても練習できない日を除いて、できる日は雨が降ってようが、深夜だろうが、早朝だろうが絶対に練習しています。

また自分でメニューを決め、一人で練習しています。

これは誤解されるかもしれませんが、短長と一緒にやりたくないわけでも、短長のメニューを信用していない、というわけでもありません。


本音を言えば短長のみんなと一緒に練習したいです。

ずっと一人で走っていると、時々めっちゃ寂しくなるんですよね。

特にサブとかで走ってると短長の色んな思い出がフラッシュバックします

雛壇でもちと喋りながら着替えてる時とか、遅れてやってくるみつおとか、しっかりめの腕振りしながら歩いてるぴかりんとか、息絶えてるまえたくとか(高柳、そして後輩ちゃんたちは競技場でちょいちょい会うので、フラッシュバックとかはないです笑)


みんなで同じものを見て同じ練習をして競り合った時間はもう戻らないのかぁ、と思うと自分の時間だけ止まってしまったかのように感じます。


なにが言いたいかっていうと、ほんとにいまこの時間は大切です。

関西インカレという共通目標に向けて、チーム一丸となってがんばる。

そのために過ごした時間っていうのは他のなににも変え難いものです。


陸上は個人競技ですが、仲間は本当に大切で、

記録を出した時は喜んでくれる、辛い時は話聞いてくれる、楽しむ時は最高に楽しめる

そんな仲間と過ごす時間、現3回生が幹部を務めるチームはあと5ヶ月です。

本当に一瞬ですぎます。なので11日、大切にしてください。


下半期ずっと一人で練習してたので言えることですが、陸上競技をすることと、陸上競技部であることの意味には違いがあります。

その違いは本当に大事なことです。

ここから関西インカレまでみんなでひとつになって駆け抜けてください。みんなの好記録すごく楽しみにしてます。


次は競技続けるもう一人の四回生に回そかな!