シュミレーターで2回事故った

こんにちは。みやざきです。

最近ストッパーになりがちです。


サチョウとオギノに「早く日記書いて!!」って怒られたのに加え、ロングP長も催促していたのでそろそろ書きます。すみません。

 


そういえば私の友人Sさんは大型台風の日に車校の予約が3コマ入っていて、これ死ぬんちゃうおらんくなってたら察してなどと言っていたのですが、当日寝坊してキャンセル料5,500円払ったらしいです。車校からの電話で起きたそうです。


台風なんも関係ないですネ🌀🌀🌀

 

 

 

はい、以上です、失礼しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで終わろうかとも思ったんですがなんとなく最近思ったことを書きたいと思います。

 

 

既に読んでるよ〜って人も多いかと思いますが、最近、自他共に認める日記大好き芸人のなおりんに東京大学陸上競技部の日記をオススメしてもらい、ちょいちょい読んでます。

 

そこで東大女子主将の内山さんの日記から一部抜粋させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


タイトル「1年生の自分に伝えたいこと」

 

 

・自分の専門種目に正面から向き合うこと、そこで結果を出すことに貪欲になること。目標を見失わないこと

 
 

・高校生のときに戻る必要はないこと。全く違う選手を目指せば良い

 


 (ちなみにまだ何個がありましたが全ては抜粋しませんでした。気になる方はぜひ調べてみてください。)

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


大学の陸上部って大抵そうだと思いますが、この神戸大学陸上競技部は大体8割か9割ぐらいの人が高校もしくは中学から陸上競技に取り組んできていると思います。

そんな中で、2つ目のことってすごく大事な気がします。

 

 


少し自分の話になって申し訳ないのですが、

私は高校生の時、たぶん女子選手には割とありがちな、

「痩せれば痩せるほど走れる、体重は少なければ少ない方がいい」

的な思考で陸上に取り組んでいて、ひたすらどうしたら減量して速く走れるか考えていました。空腹を感じるのが1番の幸せなぐらいでした。

 

それによって伸びたかはわかりませんが、中学からだいぶ伸びたし(ある程度は)強くなれた気がしていたのでそれが正しいと思っていました。

 

大学生になって、上手くいかなくなりました。

本当に本当に走れなくなり、こんなに太ってるから走れないんや、痩せなきゃ痩せなきゃ痩せなきゃってなって、でも高校のときのように上手く減らなくて、極端に食べないのと爆食いを繰り返してなんだか自分が何をしてるのかわからなくなる時期がありました。

 


すいませんめちゃくちゃ暗い話になってしまってますが別に本題はそこではないです。笑

 


この時の私は、高校の時に戻らなきゃいけない、タイムどうこうというより、あの頃の体、走り方、全部戻らなきゃ、伸ばすのはそこからじゃないと無理だっていう完全な固定観念に縛られていたのだと思います。

 

 

でも、高校生の時の私と今の私は、練習環境も生活環境も、練習メニューも1日のリズムもたぶん身体の内部の部分も、何から何までほぼ変わっています。

 


何より、

私は高校の時に戻るためじゃなくて、

もっと速く走りたい、もっと強くなりたい、ベストを出したい、大きな試合で戦いたい、

っていう気持ちで大学で陸上をする選択をしたはずでした。

 


今までの積み重ねや経験はとても大事で尊いですが、それが全てではないと思います。

昔は意味ないと思っていたことも今は意味があるかもしれないです。

 


なんか何が言いたいんてなってきた気がしますが、まあ読んでくれた人がどう受け取るかは個人の問題です!よろしくお願いします!

 

 


幹部になって5ヶ月ほど経ちました。

最近よく、自分が速くなる強くなることはもちろんですが、

部として、女子チームとして、短長パートとして、

強くなるには自分には何ができるのか考えるようになりました。圧倒的実力で引っ張れるわけでもなくムードメーカー的存在になれるわけでもない自分に出来ることの一つは、みんなと一緒に真面目に陸上をやることな気がします。


というわけで真面目?な日記になりました、、、失礼しました。

 

こんなことを悩みながら書いていたら、ゆかりが自己新&学内新&個人選標準突破してました!さすが!!おめでとう!!

 

あと仮幹部期間ですが、2回生よくやっていると思います!私たちよりしっかりしてます!!あとちょっとがんばってね!


やっとこさ終わります、失礼しました!

次だれ当てるかちょっと考えます〜